京都府 ・ 東光院「33年ぶりの秘仏本尊耳薬師 特別公開の巻き」

11月9日。

この日は普段通りに仕事をし現場を終わらせて事務所へ戻ってきました。
そして何気に覗いたネットに綾部市 東光院で33年ぶりの秘仏公開との文字が!
期間を確認すると明日まで! 明日は仕事内容からか確実に拝観は不可...ならば今日なら..
しかし現在時刻は16時。。。拝観時間は16時まで。
あぁ見れないのか、なんてこったやってしもた。。

せっかく仕事で綾部方面に来ているのに33年ぶりの秘仏公開を見逃すとは。。。
諦めきれなかった僕はすぐさまに東光院へ連絡を入れ明日はどうしても行くことが出来ない、今日ならば今からなんとか。。と拝観のお願いをすると、「お越し頂けるのならお待ちしていますよ、折角のご縁ですから。」とのお言葉を頂くことが。

残っている事務処理を速攻で終わらせ宮津から駆けつけました。
到着は18時にさしかかり辺りは真っ暗に。。
申し訳ない気持ちもありつつおそるおそるインターホンを鳴らし。。

すると奥様が出てきてくださりお堂に明かりを灯していただき中へ招き入れてくださいました。
開かれたお厨子には耳の大きな立派な薬師如来座像がいらっしゃいました。
その耳の大きさからか、こちらの薬師如来坐像は「耳薬師」と呼ばれ親しまれているそうです。

こんな日も暮れた遅い時間にもかかわらずお堂を開けて迎え入れて下さった奥様に感謝です。
通常であればお厨子も閉じられ次の開帳を待つお薬師様も僕一人の為に閉じられることなくお待ち頂いていました。
これほど贅沢な秘仏拝観は二度とないでしょう。

また東光院にはさらに村奥へと進んだところに観音堂がありそちらには綾部西国観音霊場の札所となっている十一面観音菩薩像が安置されているそうで、是非ともお参りくださいと教えて頂きました。
そんなこともありこちらの御朱印は薬師如来ではなく十一面観音だそうです。

次は時間にしっかりと余裕を持って観音堂を訪れたいと思います。

P1020130_convert_20140131194720.jpg もはや日も暮れ辺りは暗闇へ

P1020129_convert_20140131194653.jpg 

P1020121_convert_20140131194622.jpg 到着した時にはお堂も真っ暗に...


P1020123_convert_20140131194636.jpg わざわざお堂に明かりを灯して下さいました



tokoin_convert_20140131193807.jpg写真は東光院HPより通常時の堂内



IMG_6822[1]_convert_20140131194544



東光院
京都府綾部市上延町堂の奥7
TEL : 0773-42-2432








にほんブログ村 美術ブログ 宗教美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

- *Hazuki* - 2014年02月11日 23:32:08

本当、素晴らしい特別拝観です!
こういう人の温かさに触れると、より思い入れも強まりますね。
似たような経験を私もしたことがあり、そのお寺のことは今もずっと鮮やかな記憶として残っています。

- 迦楼馬 - 2014年02月12日 19:38:21

Hazukiさんこんばんわ!
いや~本当に素晴らしい経験でした。
本当に温かく迎え入れて下さって思い入れの強いお寺となりました。
次の御開帳にも必ず訪れたいです。

トラックバック

ケノーベル エージェント - 2014年02月04日 09:13

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/04 09:13)

綾部市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

URL :

プロフィール

迦楼馬-カルマ-

Author:迦楼馬-カルマ-
仏像の美しさに感動して以来、ひたすらに仏像拝観に明け暮れる三十路街道を走る男の拝観日記。
仏像拝観歴は非常に浅いので間違いも多々あり!日々精進でございます。
僕自身が見て感じた仏像観を記していますので美術史的、仏教学的に誤っていることが多々あると思ので、その時はご教授ください。



訪れた寺社の全てを記事にするととても追いつかないので佛旅速報でまかない本編記事はピックアップという形になっていきます。

リアルタイムな仏像拝観速報はTwitterにて!
@hitabutsu

twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
拝観者数
迦楼馬の巡礼サイト
検索フォーム
月別アーカイブ