奈良県 ・ 極楽寺「あふれる仏像群!の巻」

魅惑の阿日寺を後にして向かったのは極楽寺。
587年に聖徳太子が創建したと伝わる古刹 極楽寺。
それほど有名なお寺ではないかもしれませんが、良仏目白押しの仏像好きにはたまらないお寺でした!

P1010499_convert_20130423215433.jpg

P1010580_convert_20130423224608.jpg


本堂(収蔵庫?)にいらっしゃる重要文化財の御本尊 阿弥陀坐像が素晴らしい。
平安後期 定朝様の素晴らしい阿弥陀様で穏やかに坐す姿がもう好き。
なんででしょうか。
阿弥陀様の坐像は薬師如来や釈迦如来より圧倒的に穏やかに感じるんですよねぇ。
ふっくらされた頬に節目な双眸。やや大き目な鼻に結ばれた口。
イケメンですねぇ~
大きな肩からゆるりと浅く流れる衣紋線が穏やかさの源泉か?
ゆったりと力が抜けたリラックスした雰囲気を感じます。
阿弥陀坐像の救われる感は本当にいいなぁ
脇侍には平安後期頃と思われる観音像が2体。
造形が違うので三尊で造仏されたものではなく別のお堂のご本尊だったのを三尊で祀っているそうです


P1010595_convert_20130423215602.jpg

P1010517_convert_20130423220022.jpg

P1010518_convert_20130423220043.jpg

P1010542_convert_20130423215803.jpg

P1010569_convert_20130423220058.jpg

P1010571_convert_20130423220439.jpg

P1010539_convert_20130423220422.jpg

唇をクッと結び締まった表情でスマートな観音像(向かって左)と静かに佇み素朴で肉付き豊かな観音像(向かって右)と共に像高は100cmないくらいの小仏で素晴らしい。
衣の表現が違い見比べるのが非常に楽しいです。
共に浅い衣紋表現ですがやや右観音像が地方色ある造形かな。
左観音像には二重天衣に浅く折り重なる衣、右観音像に天衣はなく(欠損?)削ぎ落とされていくような衣紋。
この2体を見比べてるだけでご飯3杯ですね。

P1010506_convert_20130423221719.jpg


P1010519_convert_20130423221257.jpg

P1010562_convert_20130423221315.jpg

P1010600_convert_20130423222450.jpg

P1010528_convert_20130423222256.jpg

P1010533_convert_20130423222304.jpg

P1010532_convert_20130423222316.jpg


更に両脇には二天像
こちらも平安期のなのかな?
やや固く固まったような動きの二天像で表情の大仰さやどっしりとした体幹はまさに平安仏のよう。
雨ざらしというか風雨にさらされてたのかなぁ。
なんだかそんな感じがする。
それを考えると古く見えてもそんなに時代は下らないのかな?
古かったら平安仏と安易に考える僕には判断つかないね(笑)

P1010501_convert_20130423215816.jpg

P1010502_convert_20130423215837.jpg

P1010547_convert_20130423222518.jpg

P1010591_convert_20130423222525.jpg



他にも良仏が目白押し。
室町や江戸期と思われる小仏があふれています。
飛鳥仏の模刻像や大日如来坐像や十一面観音坐像。
内陣に入りたいとの思いを我慢して隣りの収蔵庫へ

P1010535_convert_20130423224343.jpg

P1010544_convert_20130423223112.jpg

P1010514_convert_20130423223100.jpg

P1010581_convert_20130423224035.jpg

P1010584_convert_20130423224107.jpg

P1010587_convert_20130423223820.jpg

P1010614_convert_20130423223731.jpg



こちらには話題になった広島大仏がいらっしゃいます。
像高4mの坐像で大きな頭部に大きな印相。
太い指が大きな安心感を与えてくれます。
近くで見るよりやっぱり大仏は見上げたいなぁ
収蔵庫にいらっしゃるにしても収蔵庫を底上げ?して階段をつけれたら。。
階段下くらいから見上げて拝観したいなと偉そうな不満を抱きながら収蔵庫前で座り込んで見てしまいました(笑)

P1010573_convert_20130423224440.jpg

P1010574_convert_20130423224941.jpg

P1010578_convert_20130423224939.jpg


いやぁ~凄いお寺でした。
これ程までに見ごたえある仏像がひしめいているとは!
仏像好きならマストなお寺です。



P1010579_convert_20130423225020.jpg



極楽寺
奈良県生駒郡安堵町東安堵1453
TEL : 0743-57-2231




にほんブログ村 美術ブログ 宗教美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

- momococks - 2013年05月04日 14:55:11

わわわ!
お若いご住職お元気でしたかー?
広島大仏さま優しいお顔ですね^^

- 迦楼馬 - 2013年05月09日 22:19:51

>momococksさん

お元気にされていましたよ!
お子様と境内でたわむれておられました(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

迦楼馬-カルマ-

Author:迦楼馬-カルマ-
仏像の美しさに感動して以来、ひたすらに仏像拝観に明け暮れる三十路街道を走る男の拝観日記。
仏像拝観歴は非常に浅いので間違いも多々あり!日々精進でございます。
僕自身が見て感じた仏像観を記していますので美術史的、仏教学的に誤っていることが多々あると思ので、その時はご教授ください。



訪れた寺社の全てを記事にするととても追いつかないので佛旅速報でまかない本編記事はピックアップという形になっていきます。

リアルタイムな仏像拝観速報はTwitterにて!
@hitabutsu

twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
拝観者数
迦楼馬の巡礼サイト
検索フォーム
月別アーカイブ